お知らせ
黄色の錠剤と葉

HIV検査は、使いまわしの注射器を使用した可能性がある場合、体液が粘膜に触れる性行為をおこなった場合にその都度おこなっておくのが無難です。
感染していないことが明確な、信頼できるパートナーとの性行為なら別ですが、そうでない場合は、万が一の事態に常に備えて検査を受けることです。
日本では感染者は、残念ながら増えています。
常に感染と隣り合わせであると考えていたほうがいいでしょう。

HIV検査は簡単にできます。
しかも匿名で、費用も無料だったり、1万円以下だったりと、それほど高額ではありません。
感染の不安を抱えながら過ごしていても仕方がありません。
明確な決め手となる症状もないため、血液検査で調べるしかないのです。

しかし、HIVウィルスはそれほど感染しやすいウィルスではありません。
感染していない可能性もかなりありますので、検査して安心したほうがいいでしょう。
感染していた場合も、早期に治療が開始できるわけですから、ある意味安心できるとも言えます。

また、クラミジアに感染しているとHIV感染の確率が上昇するという報告もあります。
クラミジアに感染すると、性器の粘膜部分がただれてしまい、皮膚の免疫力が機能しなくなってしまうからです。
この場合はHIVだけでなく他の病気にも感染しやすくなってしまいます。
クラミジアは感染者数も多くジスロマックやクラビットなどの治療薬もあり、治療方法が確立されていますから心当たりがある時点で検査を行なうのが良いでしょう。

HIV感染は早期発見して薬を飲み続けさえすれば、死に至るものではなくなっています。
普通に日常生活が送れますし、寿命まで生きることも可能です。
HIVウィルスは、長い時間をかけて、人間の免疫細胞を破壊していきます。
薬を飲むことで、免疫細胞の破壊を食い止め、HIVウィルスの数も相当減らすことができます。

まだすべてを死滅させることはできませんが、今後医学が進歩すれば、それも可能になるかもしれません。
ついこの間まで、HIV感染は死を意味するものでした。
わずかの間にここまで治療方法が進歩したわけですから、希望はおおいにあります。
それまで時間を稼ぐためにも早期発見、早期治療を心がけましょう。

記事一覧

まずHIVというのはヒト免疫不全ウイルスのことで、病気の名前ではありません。 HIVの感染によって発...

HIVウィルスは、インフルエンザウィルスなどと比べると、感染力の弱いウィルスです。 人体内でしか増殖...

HIV検査は、各保健所でおこなっています。 完全匿名で無料です。 近くの保健所で受けたくない場合は、...

HIVは他の感染症に比べて感染率が低く、感染経路がはっきりしているため、知識を持って適切に対処すれば...

トリコモナスは性病ですが、タオルなどの共用や、浴槽からも感染することがあります。 自覚症状がないこと...

ウィルス

HIVに感染するケースはごく限られていて、キスでは感染しません。 唾液にもHIVウィルスは含まれてい...

悩んでいる女性

大きな病院で入院患者全員にHIV検査がおこなわれ、しかも検査費用を全額患者負担にしていたことが問題と...

心配する女性

HIV(Human Immunodeficiency Virus)はヒト免疫不全ウイルスのことで、A...

薬を飲んでいる女性

HIV検査とはエイズになっているかどうかを調べる検査です。 エイズは感染してもすぐに症状が出ることは...